AWコレクション紹介 vol.1

秋の始まりにふさわしい着回しアイテム

9月15日(木)より予約受付がスタートするAWコレクションの第一弾の中でも、一押しのアイテムを使ったルックをご紹介します。テーマである「ハンサムな女性」を象徴するジャンプスーツやデイリーに使えるブラウスは、秋の始まりにふさわしいアイテムです。

レイヤードも楽しめるハンサムジャンプスーツ

一着でスタイリングが決まるジャンプスーツは、少し肌寒くなってきたらタートルネックのニットとレイヤード。下に重ね着をしても着膨れしない、計算されたシルエットが特徴。

グレーのジャンプスーツは黒や白のアイテムと合わせて、シックにまとめるのがおすすめ。まだ暑さと肌寒さが混在する季節は、トレンドのシアートップスで遊び心を出しても◎。

胸元の美しいカッティングとステッチにも注目を。さりげないデザイン性で、唯一無二の存在感を放ちます。ボリュームのあるネックレスで首元を強調したスタイリングも素敵かもしれません。

万能キュロット&デイリーブラウスでレトロガーリーに

襟のフリルがポイントのブラウスは、コレクションの中でもデイリーに着られる一着。プリーツスカートと合わせてグッドガール風にも、ゆったりデニムとサスペンダーと合わせてボーイッシュにも、さまざまなスタイルで着こなせます。

たっぷりとタックを入れることで、フレアスカートのようなドラマティックなシルエットを描きます。アクセントとして飾りフラップをつけることで、ポケットに手を入れた時の仕草までデザインしてくれます。

ルックで合わせたのは、コレクションでも多用されている上質なツイードを使用したキュロット。ツイードは少し固くて厚いイメージがありますが、この生地は柔らかくて軽いので、ツイードの概念が少し変わるかもしれません。

ロマンティックに揺れるドレス

デイリーにも、オケージョンにも、どんなシーンでも着回せるフレアドレスは、ワードローブの強い味方になってくれるはず。シンプルな長袖カットソーと合わせればお嬢さん風に。つけ襟やレースのインナーを合わせれば、パーティーシーンにもぴったりなドレスアップスタイルに。

ぜひ一度、実物を着て実感してほしいのがフレアラインの美しさ。世界で活躍する日本のブランドを陰で支える工場による、熟練の技術がなせる技。たっぷりと生地をとり、一歩踏み出すたびに優雅に揺れるシルエットに見惚れるはずです。思わずくるっと回りたくなってしまうでしょう。

そしてドレスの最大のポイントは、レイヤード風にあしらわれたデザイン。まるでベストを重ねているような特徴的なスタイルは、一目でUOだとわかります。シンプルで上質ながら、ほんの少しのエッセンスを加える。UOの遊び心が表現された一着です。

UO 2022AW コレクション

予約期間:2022年9月15日〜

※受注から約15日間にてお届けいたします。(商品によっては異なる場合がございます)

※アイテム情報は随時更新

2022 AW