AWコレクション紹介 vol.6

今すぐ活躍するショートアウター

寒暖差が激しくなり、すっかり秋模様になってきました。例年衣替えの時期には悩むかもしれませんが、そろそろ本格的に秋冬ファッションを楽しめる季節です。端境期に当たる今、最も活躍してくれるのがショート丈のアウター。UO 2022AWの第二弾アイテムの中から、今すぐ着られる3着をご紹介。

上品×カジュアルを実現

弾力のあるボンディング素材でできたカジュアルな生地を使いつつ、上品なイメージを損なわない一着。ふんわりと体を包み込むシルエットと大きくあしらわれたショールカラーが、全体をあたたかなムードに演出します。生地を貼り合わせて作るボンディング素材なので、サラリと羽織れる軽さが魅力。ゆったりサイズで仕立てられているので、中に厚手のニットを着込んでも大丈夫。フロント部分にひとつだけ施されたトグルがアクセントとなり、秋冬らしさをプラスしています。

後ろ姿はショールカラーのおかげでリッチなシルエットに。ほんのりマーブル感のある生地が、優しい雰囲気を醸し出しています。同素材でフレアスカートも展開しているので、セットアップの着こなしもおすすめ。色味は薄いグレーとベージュの2色展開なので、淡いトーンでまとめたコーディネートや、トレンドの鮮やかなピンクを差し色にするスタイルなんかいかがでしょう?

ハンサムレディのあったかジャケット

まさにハンサムレディにぴったりなメルトン素材のジャケット。ウエストマークのベルトは太めにデザインされ、首周りのリブニットと相まってレトロな印象に。ほっこりしがちな素材やディテールですが、シルエットをボックスにして丸みをなくすことで、マニッシュなテイストに仕上げました。ウール100%で暖かさ抜群の一着です。

首周りは開いて襟のようにしても、立ててハイネックとして着てもOK。大きめのボタンがアクセントになり、体の真ん中に一直線のラインを描きます。そうすることで全体的に縦長に見えるという効果も。ワイドパンツと合わせてマニッシュに着こなすのはもちろん、ウエストをキュッと絞ってボリュームスカートと合わせることで、ドレッシーなスタイリングも◎

ケープ感覚で羽織れるショートコート

まるでケープのような可憐なシルエットに、袖を通すたびときめくはず。ウール100%の上質な生地で仕立てたショート丈のコートは、どんなスタイリングにもマッチするはず。フロントはボタンをつけず、首元のベルトで締める仕様に。インナーがちらりとのぞくので、中に合わせるものによって印象もガラリと変わります。

大きめの襟と、少しだけ開かれた襟ぐりがポイント。タートルネックを下に着込んでも、首が苦しくないように計算して設計されました。ノーブルな印象の一着なので、オケージョンシーンでも活用できます。

冬の入口はもうすぐそこ。
UOが提案する日常をささやかに彩るショートアウターで、
寒い季節のスタイリングを楽しんでみてください。

UO 2022AW コレクション

予約期間:2022年9月15日〜

※受注から約15日間にてお届けいたします。(商品によっては異なる場合がございます)

※アイテム情報は随時更新

2022 AW