AWイメージムービーの舞台裏

大自然で一歩踏み出す、“ハンサムな女性”を描くストーリー

UOの22AWコレクションの世界観を打ち出したイメージムービーが公開されました。舞台は街のすぐそばに大自然が広がる、大分・別府。撮影が行われたのはまだ炎天下が続く8月上旬。一日かけて行われた撮影の舞台裏を少しだけご紹介します。

意志を持って進む女性を表現

シーズンテーマの“ハンサムな女性”を表現するために必要だったのは、強さとしなやかさを兼ね備えたムード。ロケーションに選んだのは山全体が国立公園に指定されている由布岳の麓。この日は背筋が伸びるような美しい青と緑の景色で、わたしたちを出迎えてくれました。

はるか昔からこの地にたたずむ雄大な山を背景に、どこまでも広がる草原の中を凛と歩く女性。そこには前を向き進んでいくという強い意志と、広大な世界においても自分自身を見失わない、という自信を感じます。

この写真の中にはトレンチコートを着たモデルがいるのですが、わかりますか?撮影はドローンで行われ、臨場感のある映像に仕上がりました。

この日は30度を優に超える暑い日でしたが、AWの撮影なので衣装は全て長袖。熱中症対策を万全に施しながら、撮影に挑みました。由布岳を臨むロケーションでは風が心地よく、スタッフ一同しばし休憩。

真夏の撮影は過酷!

ぐっと視界が抜けた丘の上では、何かを成し遂げたような、どこか一皮むけたような希望溢れる女性像を表現。丘の上まで登るのは少しだけ大変でしたが、その達成感も表情に現れています。

シャッターを切っていない瞬間はすぐに日傘で暑さ対策を。こんな環境でも秋冬の涼しさを表現できるのだから、プロのモデルはやっぱりすごい…!と思う瞬間でした。

ちょうどクッションになりそうな草があったので、急遽こちらでも撮影を行うことに。挑戦し続けた女性が、少しだけ羽根を休めているイメージです。さらさらと風に吹かれる草のグリーンと、柔らかなトレンチコートのベージュの対比を印象的に捉えることができました。

アイテムの随所に隠されているキーワード「stratum=地層」もロケ地として活用。まさに時の積み重ねによって現れた地層は、私たちが思い描く“ハンサムな女性”が持っている要素。時には無駄と思える経験も、積み重ねることによって変化し自分の身になっていく。そうして成長を続ける人こそが、魅力的な存在なのだと思います。こちらでは深みのあるネイビーのトレンチコートに衣装チェンジ。

ラストは神秘的な空間へ

丘での撮影を終えたら最後のシーンへ。青空と草原が美しく交差していた場所とはうって変わって、お次は神秘的な森林と湿地帯へ。

まるで鏡のように木々が映し出された景色は、物語のワンシーンのよう。うまくいくことだけではなく、困難に直面しながらも臨機応変に進んでいく。そんな女性の姿が浮かんできます。こちらでは凛と立つ姿にぴったりな【timeless light tweed jacket】を着用しました。

背の高い木々の間を進んでいく姿は息を呑む美しさ。その姿を見るために、ついついスタッフも背伸びして前のめりになってしまうほど。足元は決して歩きやすい道ではなかったけれど、それでも真っ直ぐと姿勢を崩さずに歩み進んでいく女性。一筋縄では安心して前に進めない現代を、しなやかに生き抜く姿と重なります。

川や木々を抜けた先には、王座のような大木がありました。この瞬間は差し込む光も相まって、この日一番の神秘的な瞬間に。自分が選んだ道を確かにこの足で進んできたという揺るぎない自信と、どこか肩の力が抜けた穏やかさが表情に滲んでいるような気がしました。

この日の撮影は無事に日が暮れる前に終了。イメージムービーはYouTubeや公式SNSで公開中です。UOが思う“ハンサムな女性”を描いたストーリー、ぜひご覧ください。

UO 2022AW コレクション

予約期間:2022年9月15日〜

※受注から約14営業日発送にてお届けいたします。(商品によっては異なる場合がございます)

※アイテム情報は随時更新

2022 AW