AWコレクション紹介 vol.9

“ハンサム見え”のスタイリングtips

UOの22AWコレクションテーマは“ハンサムな女性”。自律した芯のある女性の姿を、熟練の技で仕上げたシンプルなアイテムで表現しました。今回はAWコレクションの中から、より“ハンサム見え”するアイテムをスタイリングtipsを交えて紹介します。

トレンドのカーゴパンツを攻略

2022年のヒットアイテムといえば、メンズライクなカーゴパンツ。ワークウェアがベースのこのアイテムは、カジュアルかつトレンド感のあるスタイリングには欠かせない一本です。UOのアイテムでベストマッチなのは、“STRATUM” SUÈDE ZIP-UP JACKET。UOの中では細めの作りになっており、オーバーサイズが多いカーゴパンツと合わせるとバランスが抜群です。よりモードに着こなすなら、コンバットブーツにインして足元はスタイリッシュにまとめて。

“STRATUM” SUÈDE ZIP-UP JACKETはスエードライクな生地を使用した、心地よい肌触りの一着。ジップアップの仕様になっているので、カジュアルさの中にも洗練された雰囲気を放ってくれます。カラーは赤みのあるブラウン、ミリタリーライクなカーキ、エレガントなネイビーの3色展開。オフホワイトのボトムスがどのカラーとも相性抜群なので、ぜひワードローブのアイテムと合わせてみて。

チラ見せでおちゃめに“ハンサム見え”

UOのアイテムの中でもスタッフ人気が高く「使いやすい!」と評判のACCENT RIB ASYMMETRY SHIRT。オーバーサイズなので、ざっくりと羽織ってカーディガン感覚で着ることもできます。ボタンを上まで閉めてスタンドカラーで着るのも良いですが、おすすめはインナーをチラ見せしたスタイリング。ベージュのシャツには、ポカポカと暖かそうな柔らかなオレンジ色のタートルネックを合わせました。袖は太めのリブになっていてまくることができるので、インナーをチラ見せして遊びましょう。

ボタンが中心から少しずれて配置されたACCENT RIB ASYMMETRY SHIRT。さらっと洗いざらしたようなシワ加工が特徴です。ヴィンテージライクな表情なので、デニムとの相性が抜群。スタイリングではワイドパンツと合わせましたが、細身のボトムスと合わせてシャツのふんわりとしたシルエットを際立たせるのもおすすめです。

ショートパンツで引き立てるハンサムジャケット

今年のスタイリングに欠かせないのは、ショート丈のボトムス。久々の丈感だから合わせるバランスが心配……という方には、ジャケット+ロングブーツの大人スタイルが鉄板です。合わせたのは、UOのAWコレクションを象徴するTIMELESS LIGHT TWEED JACKET。美しいパープルの発色を際立たせるために、全体をブラックでまとめています。ジャケットは少しだけ丈が長めなので、ショート丈とのバランスが100点!

ソフトな肌触りのツイードを使用しているので、動きやすさも請け合い。サイドに施されたリボンのディテールが他にはないアクセントになって、あなたの個性を輝かせてくれるはず。ばちっと決めたい時は、同素材のパンツLIGHT TWEED STRAIGHT PANTSと合わせてみて。

UOが提案するハンサムスタイルは、ただ「メンズライク」ということではありません。
それは自律し前を向く人が醸し出す凛としたエレガンスと、
たまのユーモアを表現するということ。
ぜひスタイリングの参考にしてみてくださいね。

UO 2022AW コレクション

予約期間:2022年9月15日〜

※受注から約15日間にてお届けいたします。(商品によっては異なる場合がございます)

※アイテム情報は随時更新

2022 AW